どうでもいいこと

さっき気づいたんだが、「普段はねぐらで寝ていることが多い」「気まぐれで友好的なこともある」「いざ戦うとなったら爪・牙はもちろん尻尾などでもこちらを攻撃してくる」「酸性の液体を吐きかけて攻撃してくる」などの特徴が共通しているので、猫はファンタジー世界のドラゴンなのではなかろうか。



ドラゴンが猫だというべきか。

わけがわからないこと

史記』で劉邦のことは「姓劉氏」と明記され、孔丘先生のことは「姓孔氏」と明記されている。



みんな大好き始皇帝さんは『史記』秦始皇本紀で「姓趙氏」と明記されてるし、秦本紀でも先祖について「姓趙氏」と書かれているはずなのに、なぜかあまり「趙政」と呼ばれていないような気がしてならない。




前にも言ったかもしれないが、個人的にはなぜそうなるのかわからない。なぜみな「趙政」と呼ぼうとしないのか。